20代におすすめのニキビ化粧水ランキング

20代になってニキビができるようになったという方も多いのではないでしょうか。大人ニキビには洗顔と保湿が重要です。20代におすすめのニキビ化粧水ランキングを紹介します。

 

体質改善が大事

私は今飲食店で働いている30代の男です。もともと地方で不動産の営業として働いていたのですがリーマンショックの影響で売り上げが落ちて経営がピンチだということで思い切って転職して都内で働いています。もともと小さいことを気にする性格だったので少しストレスがたまると肌に影響が出てニキビが出来る体質に困っていました。

 

ニキビが出来だしたので中学生の頃でやはり異性の目が気になったりしたのですがどうやっても治ることがなくて困っていました。大人になれば自然に治るかと思ったのですが疲れがたまっていたりストレスをうまく発散できないと出てきて苦労していました。ネットで調べたり友達に相談してみると体質を改善するといいと分かったので、できるだけジャンキーな食べ物を避けるようにして野菜中心の食生活にしてがんばった結果肌がきれいになって自分に自信が持てるようになり仕事もうまくいくことが多くなりました。

 

私は試していませんが運動をすると体の芯から健康になるのでこれもおすすめです。

 

考え方が違ってやめたニキビ治療

30歳を過ぎてから出来始めたニキビはあっという間に顔全体に広がってしまい、一日でも早く治したいと、化粧品を替えたりいろいろな治療薬を試したりしても治らずに、結局皮膚科でグリコール酸ピーリングを受けることにしました。施術をして貰っている期間は確かに少しだけ出来難くなったような気はしたのですが、施術は正直ピリピリと痛くで苦痛だったし、施術をすることでニキビが抑えられているのかもと考えると、今度は「いつまで続ければ?」「やめたらまたニキビができる?」との不安にかられ、これは何かが違うような気がして1クールで終了させました。

 

皮膚科の治療ですから間違ってはないと思うのですが私には合わなかったような気がして、もう肌に負担をかけるのも痛い思いをするのもこりごりで、急がずに気長に治していこうと思いなおして、ネット検索で見つけた草花木果のどくだみ化粧品を使い始めました。

 

そしてこの穏やかなモチベーションがよかったのか、どくだみ化粧品が合ったのかはわかりませんが、使い始めて三ヶ月ほど経つと明らかにニキビが減って、半年経った頃にはほとんど出来なくなっていました。

 

ダイエットでリバウンドしないサプリ紹介しましょ。こちらの顔用の保湿クリームもおすすめです。